社会福祉法人武田塾は、大正15年に武田慎治郎が私財を投じて創設した児童感化教育施設「武田塾」から始まりました。現在、児童養護施設「武田塾」のほか、障害者支援施設「高井田苑」、地域生活支援センター「さんねっと」、共同生活援助事業所「ホームにじ」を運営し、児童や障がい児・障がい者のくらしをさまざまな形で支援しています。

社会福祉法人武田塾

児童養護施設武田塾

障害者支援施設高井田苑

地域生活支援センターさんねっと

居宅介護事業所さんぽーと

共同生活援助事業所ホームにじ

武田塾の理念
創設者武田慎治郎の思想 、
○「共に在る」
○「家庭的なあたたかなふれ合い」
○「すべての人に教育を」