社会福祉法人武田塾のあゆみ

大正15年
(1926年)
11月4日 大阪府立修徳館長、武田慎治郎が中河内郡堅下村大字高井田669番地に武田塾(感化事業施設)を創設し、初代理事長兼塾長に就任
昭和2年
(1927年)
5月18日武田塾の設立を大阪府知事より認可される
昭和5年
(1930年)
3月10日財団法人武田塾の設立を内務大臣より認可される
昭和8年
(1933年)
11月4日農繁期保育部を開設(昭和10年11月2日常設の保育部に変更)
昭和8年
(1933年)
12月6日武田塾小学部(私立小学校)の設置を大阪府知事より認可される(翌年4月1日授業開始)
昭和11年
(1936年)
4月積善館増築完工(木造2階建)
昭和15年
(1940年)
2月26日創設者理事長兼塾長武田慎治郎死去(享年73歳)
昭和23年
(1948年)
7月13日「児童福祉法」による児童福祉施設(教護施設・保育所)として大阪府知事より認可される
昭和26年
(1951年)
4月1日柏原町立堅下小学校高井田分校を併置する(私立小学校廃止)
昭和26年
(1951年)
11月新校舎増築完工(木造2階建)
昭和27年
(1952年)
4月1日教護施設を養護施設へ変更(5月16日大阪府知事認可)
昭和27年
(1952年)
5月17日社会福祉法人へ組織変更を厚生大臣より認可される
昭和32年
(1957年)
10月16日 柏原町大字雁多尾畑1394番地(光徳寺境内)に堅上保育園を開設する(昭和34年10月1日財団法人堅上保育園となる)
昭和48年
(1973年)
4月2日新塾舎(児童処遇棟)完工(鉄筋コンクリート2階建て)
平成11年
(1999年)
8月1日柏原市大字高井田1020-59番地に移転
平成11年
(1999年)
9月1日知的障害者更生施設高井田苑を柏原市大字高井田1020-58番地に開設
平成12年
(2000年)
6月1日短期入所事業を開始(高井田苑)
平成15年
(2003年)
4月1日支援費制度への移行に伴い、高井田苑が指定知的障害者入所更生施設となり、措置制度から契約による利用制度に移行
平成15年
(2003年)
10月1日高井田苑において地域療育等支援事業(事業所名さんねっと)を開始
平成18年
(2006年)
10月1日障害者自立支援法の施行に基づき、さんねっとにおいて相談支援事業を開始。地域生活支援センターとなる
平成22年
(2010年)
5月1日児童養護施設武田塾増築棟完工(鉄筋コンクリート3階建て)
平成22年
(2010年)
5月1日 高井田苑が障害者自立支援法に基づく事業体系に移行。障害者支援施設となり、生活介護、生活訓練、施設入所支援の各事業を実施
平成22年
(2010年)
10月1日共同生活介護・共同生活援助事業所「ケアホームにじ」を柏原市に開設
平成23年
(2011年)
3月25日地域小規模児童養護施設(1号ホーム)を奈良県生駒郡に開設
平成23年
(2011年)
4月1日共同生活介護「ケアホームそら」を柏原市に開設
平成23年
(2011年)
7月1日高井田苑の日中活動事業を生活介護のみとする
平成24年
(2012年)
2月1日共同生活介護「ケアホームはれ」を柏原市に開設
平成24年
(2012年)
4月1日地域小規模児童養護施設(2号ホーム)を奈良県生駒郡に開設
平成24年
(2012年)
5月1日行動援護(移動支援)事業所「さんぽーと」を柏原市国分本町に開設